東京メディカル株式会社

技術概要

常に業界をリードしつづける技術力。2006年、全拠点でのISO認証取得を達成。

シンワグループは、1966年に初めて不織布製品を世に送り出して以来、日本初の本格的なスパンレース製造技術確立、複合素材製品や生分解性素材の商品化などにいち早く取り組んできました。
私たちは技術面・品質面でも常に業界をリードしつづけています。




創る 生産技術
現代のひとの暮らしに貢献し、社会的にも大きなニーズに応える確かな商品力…
それが当社に課せられた使命であると考えています。

今日、急速に拡がる不織布の用途に対応して、「レジンボンド」「サーマルボンド」「スパンレース」「スパンボンド」などの技術を保有。これらの技術と原料(天然繊維・科学繊維)の組み合わせ、さらには他の素材との複合化等により、多種多様な製品を送り出しています。


創る 品質保証
自動化ラインによる行き届いた衛生管理・品質管理。

食品・医療等に関わる製品だけに、工場の衛生面や品質のチェック体制にも万全の体制を整えています。人の手が触れることなく加工・包装が施された商品は、安心してお客様にお使いいただけます。

創る。ISO認証取得
2006年・全拠点でのISO認証取得を達成。

原料の管理から製造、品質管理、出荷に至るまでの業務の標準化により、2006年、当社は全拠点でISO9001(品質)・ISO14001(環境)の認証を取得しました。

ISO認証取得について

ページ先頭へ