東京メディカル株式会社

不織布製品の用途と特徴

布や紙にかわる新しい素材、不織布。私たちはその可能性にいち早く注目しました。

「不織布」とは、その名の通り糸を織らないでつくる布です。天然素材や化学繊維を高圧水流や熱融着などさまざまな方法で結合します。
不織布は、優れた吸収性、耐久性に加え、また抗菌性などのさまざまな機能を付加できるなど、他の素材では不可能な物性を持たせることが可能です。




不織布の用途と特長
不織布ならではの、そして不織布にしかない新しい魅力を私たちは創出してゆきます。

不織布の特長を活かし、そして組み合わせることで、商品の付加価値と用途は無限に広がっていきます。単に、従来の布や紙に代わる素材としてではなく、不織布ならではの、そして不織布にしかない新しい魅力を創出できるのです。

私たち東京メディカル株式会社はそうした不織布の持つ可能性に注目し、その商品の普及拡大を目的に1989年に創業しました。現在の商品分野としては、大きく分けて食品・医療・生活関連の3分野です。いずれも現代のひとの暮らしに密着した分野で、社会的にも大きなニーズがあります。それに確かな商品力でお応えしていくことが当社に課せられた使命であると考えています。

ページ先頭へ